むりしない

香川県高松市・ガーディアンアートとタロットカウンセリング『ペンタスの手紙』ブログ

「むりしない」と「何もしない」


f:id:crying:20170711114641j:image

 

広島の旅が終わりました。

広島ヒーリングマーケットに夫と2人で出店したこと

なつかしい街で泊まったこと

山口で秋芳洞と元乃隅稲成神社に行ったこと。

はじめから組まれていた、

何年も前から決まっていた

バスツアーの予定みたいな

ひとつひとつの出来事を、

ぴったりのパーツとして

心の中に落としこんでいく旅でした。

 

ずっと自分に問い続けていた

「どうしてわたしは何もできないんだろう」

「わたしは何がしたいんだろう」

という二つの問いの意味と

答えがわかりました。

 

「何もできないのではなく

何もしていないんだよ」

そして、

「したいことをして生きていっていいんだよ」

 

なんということでしょう。

むりしないどころか

まだ何もしていなかったなんて!

 

道中たくさんの話をしました

笑ったり泣いたり

今について

これからどう走っていくかについて

これからしたい、やってみたいことについて。

 

今までわたしは、

自分にむりをさせてきたから

窮屈な日々から抜け出して

むりしない自分になろうと考えていました。

でも実際は、むりどころか

何にも手をつけていなかった。

何もしないうちから

どうしよーどうしよーとぐるぐるしていたんですね。

何もしたことがないのに

何をしたいかなんてわかるはずありません。

体験したことがないんだから。

 

「むりしない」

「何もしない」

似て非なるもの

ずっとずっと、見ないふりで

ごまかしてきたんやなぁ

 

広島の旅は

たくさんのことを教えてくれました。

次は大阪遠征します。

何歩もすすんだ「ペンタスの手紙」として

お会いできますように!

 

「よっしゃー、いこかー!」

Copyright © 2017 むりしない All rights reserved.