むりしない

香川県高松市・ガーディアンアートとタロットカウンセリング『ペンタスの手紙』ブログ

ペンタスの手紙に愛を込めて

f:id:crying:20171006114858j:image

 

ペンタスの手紙』がオープンして1ヶ月が経ちました。

 

いかにもわたしたちらしく、のんびりのんびりと開いたお店です。
集客やマーケティングといったビジネスの部分がまだまだ弱く、軌道に乗りました・・・とは言えません。
マイペースにやりすぎて、店長ひとりで不安になってしまうこともしばしば。

 

ガーディアンや天使、神様など、後ろの人たちに背中を押されているものの、「好きに自由にしていいよ」と言われると、どうすればいいのかわからずあたふたしていた9月。

 

見かねた導きの神様がメッセージをくれました。

 

「どこでお店をしているか、ということよりも、何をしているかを先に伝えなよ。中身がわからない箱は、目の前にあっても開けようと思わない。みんな誰かに聞くなり調べるなりして、確認してから開けるんだ。」

 

そうです。「何をしているか」の部分を説明するのが怖かったのです。


6月から8月ごろにかけて、本格的にスピリチュアルの世界に入ったわたしは、たくさんのできごとを目撃しました。
自分が発する言葉によって、誰か知らない人に影響を与えるのが怖い。
そう感じるできごとが立て続けに起きていたので、「何をしているか」の説明には、ずいぶん慎重な姿勢になっていました。

 

「知ってもらいたいのはお店の場所でもなく、商品でもなく、あなたが何を思って何をしているか。愛をもって伝えること」

 

そうだよね、怖がっていては何も伝わらないよね。愛に満ちたメッセージ、挑戦してみよう。


真剣に伝えればきっと伝わる。影響や誤解を恐れずに書き綴っていこう。そう決意した10月の始まりです。

Copyright © 2017 むりしない All rights reserved.