むりしない

香川県高松市・ガーディアンアートとタロットカウンセリング『ペンタスの手紙』ブログ

嫌う自由・嫌われる自由

 f:id:crying:20171008002658j:image

 

人を嫌う自由もあれば、嫌われる自由もあるよなあ。


本当にそう思います。


何百人から嫌われたところで、自分の価値は変わらない。


嫌われただけ。それだけのことです。


とてもとても嫌いな人がいて、嫌いすぎて曲を作ったことがありました。

 

嫌い嫌い嫌い、きらい大嫌い
それ以上でもなく
それ以下でもなく


という歌詞にすべてを込めました。


わたしはあなたのことが嫌いです

 

でもそれだけです。


それ以上の感情はありません。嫌いだけど、こちらから関わりはしません。


それ以下の感情もありません。嫌いだけど、死んでほしいまで思ってません。


人を嫌うって
そんなものでいいのだと思うのです。


「あいつに嫌われた!わたしのアンチだ!滅ぼしてやる!」とか、


「嫌いなあいつのタイムラインを覗いてみよう。うわ!何だよこいつ!やっぱりムカつく!」とか、


ものすごく空しくて、無意味なことです。


嫌いな人は、嫌いなだけ。
嫌われたら、嫌われただけ。


それだけでいいのです。

Copyright © 2017 むりしない All rights reserved.