むりしない

香川県高松市・アートとチャネリング『ペンタスの手紙』店主のブログ

「全力で人生にぶつかろう。」セルフセラピーカードで伝えたいこと

f:id:crying:20171029002145j:image

 

最近の『ペンタスの手紙』占いカウンセリングは、セルフセラピーカードをメインに使用しています。

 

セルフセラピーカードは、ビジョン心理学に基づくカード。

「この世界は、あなたの心が投影された鏡だよ」

という・・・思わず、「そんなはずない!信じないぞ!」と焦って10歩くらい後ろに下がりたくなるカードなんです。(わたしだけ?)

 

 

日常的にハマりがちな、自己中心的な気持ちからくる罠を表す『ネガティブカード』

 

ネガティブカードを癒して解決に向かわせるための『ヒーリングカード』

 

そして、本来自分が持っていて、今は罠のせいで見えなくなっている才能や本質を表す『ポジティブカード』

 

この3種類のカードが、自分と向き合うことを手伝ってくれます。

 

「占いします!」と掲げていて、よくあるご相談の第1位はやっぱり「彼の気持ち」、続いて「相性」「これから彼とどうなるか」なのですが、セルフセラピーカードはそれを出しません。

 

「彼の気持ち」は彼に聞けばいいし、相性が悪くても一生を共にするカップルもいます。これからの未来は、彼と作っていけばいい。

 

なんて言うと冷たく聞こえますよね。ごめんなさい。

でも、今、彼と向き合えないで、今後どうするんでしょう。

 

彼と正面から対峙できないなら、まずは自分の感情と向き合うことが必要になってきます。

怖くて勇気が出せなくて、だからいっそ占いでどうするかを決めちゃいたい、そんな気持ちになっている自分に「なぜ?」「どうして?」と気づくことが大事です。

 

「なぜ、怖いんだろう?」

「なぜ、彼に直接聞けないんだろう?」

「なぜ、わたしは悩んでいるんだろう・・・?」

 

自分に目を向けるのは苦行です。嫌でも『見たくない部分』『隠したい部分』が目に入るから。そういう意味では、ドM向けの手法かもしれません。

 

自分から目をそらして、彼に集中したほうが楽なんよ。わかるよ。彼中心の生き方は、彼のせいにできるから。

 

・・・あなたの人生なのに、主人公があなたじゃない。

あなたが舞台を降りてしまったら、物語は進みません。

セルフセラピーカードは、舞台が今どうなっているか、どうすれば自分が物語の主人公でいられるか、教えてくれます。

 

映画『アメリ』に登場する画家も言っていました。

 

「お前の骨はガラスじゃない。だから人生にぶつかっていっても大丈夫だ。」

 

怖い、苦しい、つらい、見たくない、だけど、あなたの人生だ。

自分の人生を生きられるのは自分だけ。

あなたの心はガラスじゃない。だから自分に、彼に、人生に全力でぶつかろう。

泣いてもまた笑えばいい。失敗してもやり直せばいい。

 

走り続けていたいですね!

 

-----

 

ペンタスの手紙】

http://r.goope.jp/pentas/

香川県高松市瓦町2-1-25 クイーンズスクエアビル5F

 

★対面のご予約は LINE@dsl0581i

もしくはHPからお願いします

 

★遠方の方はwebショップ http://nakazonoyoru.thebase.in/ をご利用ください

 

-----

Copyright © 2017 むりしない All rights reserved.