むりしない

香川県高松市・アートとチャネリング『ペンタスの手紙』店主のブログ

自分のために、食事をつくる

f:id:crying:20171103114159j:image

 

自分のことなんか後回しでいいや!と言いながら、でもやっぱりどこかでわかっている。

顕著なのが食事。

いい加減にすると愛情がこもらない。楽で、手間暇かからない時短レシピやインスタント食品は、長く続けていると体の調子がとことん悪くなってしまう。

いや、ほんとに!

自分の心も体も気にしなくなって、人のことばかり気にしてしまうようになります。

食事に手を抜くということは、自分に手を抜くということでもあるのです。

 

自分のために、食事をつくる。

栄養素やカロリー計算なんて細かく気にしなくていい。何をどれだけ食べれば元気が出そうか、よーく向き合って考える。

そう、基準は「これを食べるとまたがんばれる、と思える食事」。

 

できあがったら、食べる瞑想のごとく丁寧に食べます。

形がなくなるまで噛んで飲み込んで、のどから胃に落ちてくる温度や重さを、はっきり確かめるまでが一口。

次の一口をお箸に準備しながらの食事ではいけません。ゆっくり、ゆっくり。

食べ物が自分をつくっているんだー!

と、改めて感動すら覚えます。(体験談)

 

自分を大事に、の一歩を食事から。

よるでした。

 

-----

 

ペンタスの手紙】

http://r.goope.jp/pentas/

香川県高松市瓦町2-1-25 クイーンズスクエアビル5F

 

★対面のご予約は LINE@dsl0581i

もしくはHPからお願いします

 

★遠方の方はwebショップ http://nakazonoyoru.thebase.in/ をご利用ください

 

-----

Copyright © 2017 むりしない All rights reserved.